2012年10月13日土曜日

ジャスパー国立公園のダーク・スカイ・フェスティバル


 2011年3月11日にダークスカイ保護区に認定された「ジャスパー・ダークスカイ保護区」は総面積11,228平方キロメートルという世界最大の ダークスカイ保護区です。この面積は東京、千葉、埼玉の3県の合計面積と同等という大きさです。また4千人強が住むジャスパーの町などを除く97%の土地 は全く光害(ヒカリ害)の無い広野ということから、スター・ウォッチングにはもってこいです。


Jasper National Park
http://www.pc.gc.ca/eng/pn-np/ab/jasper/ne/ne10.aspx


Jasper Dark Sky Preserve
http://www.jasperdarksky.org/



このダークスカイ保護区へ認定されるために関係者が集まり話をしたのが2010年7月、私もフォトグラファーとして参加し、国立公園内の各地で夜空の撮影をしました。その際の写真は認定のために使われ、カナディアン・ジオグラフィック誌の記事にもなりました。

Canadian Geographic (April 2011 issue)
http://canadiangeographic.ca/magazine/apr11/astronomy_jasper_national_park.asp



このような経緯から去年10月21~24日に開催された「第一回ジャスパー・ダークスカイ・フェスティバル」にプレゼンターとして参加しました。微速度撮影動画の上映やトーク、ギャラリーでの写真展、そして夜空の撮影方法のワークショップを行いました。みな夜空好きということでとても盛り上が りました。


Jasper Dark Sky Festival
http://www.jasper.travel/dark-sky-festival-2012

ジャスパーの町はアルバータ州の州都エドモントンの東360km、車で約4時間と比較的近いため、こエドモントンの RASC(ロイヤル・アストロノミカル・ソサエティー・オブ・カナダ)支部のメンバーが大勢やってきました。エルク・アイランド国立公園でのスター・パー ティー同様沢山の望遠鏡が設置され大人気でした。



いま第二回のフェスティバルでジャスパーにきていますが、天候が悪くまだ星が殆ど見えていません。でも日中には様々なイベントが開催されていますし、私も夜空の撮影講座を行います。

ちょうどいま地磁気嵐が起こっており、昨夜はサスカチュワンなどでオーロラが撮影されています。今夜はピラミッド・マウンテン麓の湖でパーティーなので晴れると良いですね。