2013年3月31日日曜日

写真展 Northern Lights

6月に予定されていた近所での写真展ですが、先方の都合で急遽4月に変更になったのが3週間前。


イエローナイフでの撮影ツアーから帰って来たらすぐに用意する事となりました。その為に新たなオーロラの画像や映像は後回しになっています。

日本ではずいぶん昔からポピュラーになっていたフォトアクリルがバンクーバーのアートショップ、Opus Art Suppliesにて加工が可能になったのでこの展の作品制作にスポンサーとして参加していただきました。ピカピカのアクリルを通したオーロラの光は素晴らしく展示される事でしょう。

フォトアクリル
http://www.yamanotephoto.jp/priceacryl.html

OpusではフォトアクリルをFacemounting (with 3mm Plexi and Alminum Composite Panel)と名付けています。デジタルプリントの裏打ちには3mmのアルミ版で平面を出し、プリントの全面に3mmのアクリルを貼ります。裏には2インチの吊り枠を取り付けるために、壁から浮かんで見えることでしょう。

今回の作品は制作可能最大の60UI(United Inches、縦横計が60インチ-152cm)にしました。通常の作品は24x36インチ(全倍とA0の間のサイズ)、全天魚眼画像は30x30インチ、パノラマは各縦横の比により計60インチとなります。

http://opusartsupplies.com/how/introducing-facemounting-opus-digital-printing-service

展開催会場はオカナガン地方最大の都市ケロウナ市のRotary Centre for the Arts。以前参加したグループ展がきっかけで依頼されました。バンクーバーから400キロ弱、車で4時間です。

http://www.rotarycentreforthearts.com/now_showing/artexhibits.html

開催は4月2日から30日で、展示作品は計21点。このうち19点がフォトアクリルとなります。

各画像はクリックすると大きくなります。

 A night at Boat Launch
Yellowknife, NWT

 Aurora Village
Yellowknife, NWT

Curtains over Great Slave Lake
Yellowknife, NWT

Breakup Fisheye
Yellowknife, NWT

Yukon Startrails
Dawson City, Yukon

Milky Way and Aurora
Yellowknife, NWT

Frame Lake
Yellowknife, NWT

Glacier National Park
Kootnay Region, BC

Cameron Ramparts
Yellowknife, NWT

Powder Point Reflection
Yellowknife, NWT

Vee Lake Ice Road
Yellowknife, NWT

A Flight of Light
Yellowknife, NWT

Camping Night
Burton, BC

Full Moon Aurora
Yellowknife, NWT

Startrails Reflection
Yellowknife, NWT

Prosperous Lake Fisheye
Yellowknife, NWT

Third Lake Fisheye
Yellowknife, NWT

Grace Lake Reflection
Yellowknife, NWT

Godess of Dawn
Hay River, NWT

Vee Lake Road Surprise
Yellowknife, NWT

Geomagnetic Storm
Yellowknife, NWT

下から3作品がこの冬に撮影したものです。オーロラの当たり年と言われていますが、例年に比べて断然にスゴイという訳ではありませんでした。イエローナイフなら太陽活動が極小期でもブレイクアップが見られる事が多いですしね。

過去10年の写真はこちらからご覧いただけます。
http://blue-moon.ca/tonight%27s_aurora.html

使用機材はキヤノンEOS 5D MarkIIとMarkIIIですが、一点だけEOS Kiss X3が混ざっています。画像の質では全然問題ないので分からないかもしれませんね〜。;-)